30代が友達を作る方法!男友達や女友達の作り方

「男性と友達になりたい」と考える人は、おそらく物心ついてからずっと男性=恋愛対象で、友達になろうとしてこなかったか、または友達になろうとしても何らかの原因で上手くいかないのだと思います。

 

過去に男友達がいなかっただけならば簡単で、基本的に女性の友達を作る時と同様に自然に話しかけて、距離を縮めていけばいいだけです。ただしその時に、必要以上に相手が男性であることを意識し過ぎたり、逆に自分が女性であることを意識し過ぎた態度や言動をしてしまうと、友人関係としては長続きしません。

 

あくまでフランクにナチュラルに、周囲の女友達に接する際の態度と同じように接することが大切です。これが、出来ていると思い込んでいるだけで実際は出来ていない人の方が多く、それが「男女間の真の友情」にいまいち説得力が生まれにくい一番の要因になっているのです。

 

特に、異性の兄弟がいなかったり一人っ子だったりと、子供の頃から日常的に同世代の男性と積極的に触れ合う機会を持って来なかった人は、相手に過剰に「男性」を意識してしまう傾向があるので注意したいところです。

 

そして何度も男友達を作ろうとしているのに、過剰に男性を意識している訳でもないのに上手くいかない、という人は、友達になろうとするプロセスのどこかに自分自身の気づかない問題が潜んでいるということなので、一度第三者を挟んで客観的に自身の行動や言動を見つめ直してみる必要があります。

 

自分では至って自然と思っていても、男女の友情が生まれにくい雰囲気を作り出してしまっているかも知れません。

 

同性であれ異性であれ、友達になろうとするのに勇気が要るのは同じこと。変に構え過ぎず、外面でなく心でぶつかってみましょう。真心があればきっと上手くいくはずです。